川野正登記念 財団法人川野小児医学奨学財団
財団概要
ごあいさつ
概要
財団情報公開
研究助成について
奨学金
小児医学川野賞
寄付について
TOP PAGE

研究助成について
対象課題 小児疾患の診断・治療・予防に関する基礎研究、臨床ならびに社会医学的研究
対象者

下記の条件を満たす者が主任研究者または共同研究者にいること

埼玉県内の高校を卒業し、又は首都圏内に在住し、かつ総合大学医学部、又は医科大学、医学研究機関、医療機関等で小児医学に従事する者。

推薦者 大学の場合は学長(総合大学は学部長)とし、研究機関の場合はその代表責任者
助成内容

一般枠:10〜15件程度、1件100万円から300万円の予定
若手枠(40歳まで):10〜15件程度、1件100万円まで

応募方法
当財団所定の用紙に記入し、財団宛送付
一般枠
申請案内はこちら
応募書類のダウンロードはこちら(申請書類は4種類あります。)
若手枠(40歳まで)
申請案内はこちら
応募書類のダウンロードはこちら(申請書類は4種類あります。)
募集開始 平成28年9月1日〜
募集締切 平成28年12月16日
選考方法 選考委員会で選考し、理事会で決定する
助成金交付 毎年6月頃
研究成果の報告・発表
  1. 交付の翌年3月に行われる当財団主催の発表会で成果を発表
  2. 交付の翌年5月末までに、収支決算報告書および研究経過報告書を当財団宛提出
  3. 本研究の公表に際しては、当財団による助成の旨を明らかにすると共に、刊行物に掲載した場合は、その別刷2部を当財団宛提出
  4. 若手枠に関しては、研究成果報告書提出のみ


助成金交付状況
2016年 30件 41,370千円
2015年 27件 37,900千円
2014年 27件 38,000千円
2013年 24件 38,000千円
2012年 22件 35,583千円
2011年 22件 35,420千円
2010年 18件 36,148千円
2009年 22件 35,100千円
2008年 15件 29,900千円
2007年 11件 29,860千円
2006年 15件 27,550千円
2005年 13件 23,300千円
2004年 14件 22,350千円
2003年 13件 21,200千円
2002年 11件 16,500千円
2001年 12件 15,740千円
1990〜2000年 111件 173,570千円
合計 407件 657,491千円


Get Acrobat Reader PDFファイルを見るには Adobe Reader が必要です。
Adobe Readerはアドビシステムズ社より無料で配布されています。
Copyright(C)2003 川野正登記念公益財団法人川野小児医学奨学財団